観葉植物

【アグラオネマ】アンダマンの植え替えをします…!【観葉植物】

少し仕事のほうが忙しくて中々更新できてませんでしたが、その間にも購入して家に届いたアグラオネマのアンダマンはすくすくと成長しており、届いた直後は薄かった葉もしっかりと色づいてきて安心しました。

「アグラオネマ ピクタム アンダマン ポートブレア 北部地域産」(Aglaonema pictum  ANDAMAN Port Blair North)

4枚目の葉もしっかりと白、黄緑、深緑の3色が綺麗に発色していて、新しい葉になるドリルも確認できています。

時期的にもこれからがアグラオネマの成長シーズン真っ盛りなのに水苔のままなのも成長スピードを阻害しそうなので、植え替えを行います…!

アンダマンの現在の様子

「アグラオネマ ピクタム アンダマン ポートブレア 北部地域産」(Aglaonema pictum  ANDAMAN Port Blair North)


今の草体の状態はこんな感じです。
配送時のストレスも徐々に抜けてきたようで日々成長しています。

購入して届いた時の状態はこちらの記事にあります。

植え替えを行うことで再びストレスを与えてしまうことにはなるのですが、土のほうが水苔よりも栄養素が豊富で個人的に水分量の把握もしやすいので、出来る限りストレスを与えないよう、気を付けて植え替えを行います。

今回植え替えに使う鉢

植え替え先に使うのはいつもお世話になっているスリット鉢です。

ペット関連の通販サイトの最大手、チャームさんの通販ですぐに購入できてコスパも良く、スイレン等にも使い回せて便利なのでわりかしまとめ買いしてます。今回は6号のものを使います。


サクッと植え替える…!

使うものはいつものやつ…!

  • 赤玉土(底)
  • マグァンプK(肥料)
  • 観葉植物の土(上)

アグラオネマ系含め、植物の管理を湿度の高い水槽内で行っているわけでなく、管理不足による水切れが怖いので底に赤玉土を敷き、緩急性のマグァンプを適量、その後化粧砂の代わり兼、水分量の把握がしやすいので観葉植物の土を詰めて完成…!

完成!

アグラオネマのギャラクシーはわりかし植え替えにも強めな印象だったので、アンダマンもアグラオネマではあるのでうまく成長してくれるを祈ります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村 アグラオネマ アンダマン 観葉植物

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。