観葉植物

【アグラオネマ】最初に買ったアンダマンの子株の根元に変化が…!

去年からDFSシリーズのギャラクシーという名前のアグラオネマを育てていたので、メルカリで購入した今回のアンダマンも特に問題が発生することなく育てていたのですが、先日何気なく確認したら根元に変化がありました…!

購入当時の様子

現在の状態

最初は3枚+1枚目の小さな葉の4枚でしたが、今は1枚目の小さな葉も落ちて大きな葉が5枚になってます。
葉の色もきれいに発色するようになってきて、ゆっくりではあるんですが日々の成長が楽しみな株です。

変化が見られたアンダマンの根元

パッと見でわかるかわかりませんが、茎の部分に今後根か芽になりそうな潜芽と呼ばれるボコボコした部分がいくつもあり、根元の中心には上を向いた潜芽が確認できます。

こちらは上を向いているということもあり、根ではなく新しい脇芽として成長してくれると株分けもできるので期待してます…!

湿度を上げるために水苔を巻く

一旦は本当に上に成長してくれるかわからないので、すぐ取り外せる程度に軽く水分を含ませて根元を覆います。

終わりに。

アンダマンについては一度記事にもしているので、購入当時の様子など気になった方はこちらもどうぞ。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。